トップページ画像


KINGSOFT Mobile Security Plus

  
2014年7月30日更新

こんなソフトです
多くのタブレットにバンドルされている、セキュリティ・ウィルス対策アプリ
「アンチウイルス」「ブロックリスト」「パケットチェッカー」などの機能を搭載。端末内のアプリケーション管理や、プライベート情報を第三者に閲覧されないように設定する機能も備えています。


■アプリの基本仕様

インストール/アクティベーション時に必要な仕様
●バージョン:
・Android OS:2.3以上
 ※V.4.4の場合、盗難対策のうちAndroid端末の位置を確認や画面ロック、データの消去、警報オンをならす等は使用できません。
●インターネット接続環境

アンチウイルス
インストールしたアプリをスキャンして、悪質なアプリを検知します。 クラウドスキャンにより、常に最新の情報をインターネットで取得し、最新のウイルスアプリを検知できるので安心です。
インストール時のウイルススキャンによりアプリ監視を行い、セキュリティを監視いたします。

アプリ管理
Android端末にインストールされているアプリを表示し、不要なアプリは簡単にアンインストールすることができます。

プロセス管理
起動中のプロセス及びメモリ使用量を確認し、プロセスを終了することができます。メモリ不足などの場合は、プロセスを終了させることにより、メモリの開放ができます。

盗難時の対策
画面ロック」、「データ削除」、「位置確認」などの指令をSMSで送信することができます。
万が一、紛失、盗難にあっても指令を送ることにより、端末にロックをかけ情報を守るほか、地図上で端末の場所を表示させることができます。

迷惑SMS(ショートメッセージ)/迷惑着信対策
ブラックリストやホワイトリストでは、特定の番号からの着信・SMSの拒否/許可設定を細かく行うことができます。
さらに、ナイトモードを設定すれば、特定の時間だけ別の設定を行いセキュリティを強化する事も可能です。

クリーナー
アプリの「プロセス」や不要な「キャッシュファイル」、ブラウザなどの「検索履歴」などをワンタップでクリアすることができます。メモリクリアはプロセスをクリアすることで、端末の操作感の向上が可能になります。

パケットチェッカー
今月のパケット通信量を設定して、使用量オーバー前に通知します。 海外旅行などでパケット量の使い過ぎを防止できます。 通知領域にも表示されるため、現在の使用状況がひと目でわかります。

プライベートフォルダ
パスワード設定により、個人のプライベート情報(名前・電話番号)を保護し、第三者の閲覧を防止します。プライベートフォルダに登録した情報は、本体の履歴には表示されず、プライベートフォルダのみに表示されます。


■どういう人に向いている?

Web脅威などに対しては充実しているとは言い難いですが、新しく加わった「クリーナー」機能や「パケットチェカー」等により日常からタブレットを健康に保ち、まさかのときは盗難対策を使いたい人に向いています。


■ここがキーポイント!

「ブロックリスト」の「ナイトモード」を使うと、特定の時間帯にかかってくる受けたくない電話にだけ拒否を設定したりできますので、夜間ぐっすり寝たい時等に役に立ちます。


■同一メーカーの関連アプリ・ソフト

加速マスター[タスク削除/電波回復/SD移動]【無料版】
ユーザーニーズの高いタスククリアとヒストリークリアを一括実行できるだけでなく、不要なWi-Fi接続の回避や電波レベルの回復機能なども搭載したスマホ最適化アプリです。

KINGSOFT 節電マスター
不要な設定をまとめてオフにすることでバッテリー切れまでの時間を延長します。 時間設定やバッテリー残量設定等細かい設定もできるので、普段使う機能が使えなくなってしまうという不便を感じずに節電を行うことができます。


■販売元・価格等

GooglePlayサイトにリンク
・1年契約 1,980円(税込)
・更新料 0円
体験版なし

●レビューの内容は掲載当時の情報であり、最新の情報でないことがあります。